2020年9月17日

Categries: Blog

古民家リノベーション①


昨年から進めていた築100年(推定)の古民家リノベーションがいよいよ着工しました。

着工する際に地鎮祭を行い、その土地の神を祀り工事の安全を祈願することが一般的ですが、解体工事からスタートするリノベーションではそれに代わりこれまでの家に感謝の意味も込めて解体祭を行います。

地鎮祭よりも簡易に進められるのかと思いきや、現地に到着すると地鎮祭と何ら変わらないほど立派な祭壇が組まれていました。

祭壇の背後にあるのは既存の仏壇です。今回のリノベーションではこのままの状態で残します。仏壇はお寺に依頼して魂抜きをして頂いてます。

所要時間や進行も地鎮祭とほぼ同じに立派な解体祭が執り行われました。

真夏の暑い中に加え、コロナの影響でマスクを着用して準備をして頂いた竹内工務店さん、ありがとうございました。

最後に家財が出され、引っ越し前のような何となく寂しくなった家の中を写真に収めました。リノベーション工事は新築工事より工期も短くあっという間ですが、最後までお施主様、現場監督さん、よろしくお願いいたします!



ご相談・お問い合わせ

お問い合わせフォームから

ご相談・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

092-555-7677
(受付時間 9:30 〜 17:00 土日祝除く)

About
Blog
Works
Flow
西岡美紀一級建築士事務所 KOCOCHI Architect
〒 815-0033 福岡市南区大橋 1-4-6 FOX Bldg. #303

Tel. 092-555-7677

ご相談・お問い合わせ

設計イメージ